お教室がある日、いつも息子はお留守番をしています。

なのでお教室が終わると夕飯のお買い物をして息子の元へ向かいます。

向かえに行くといつも

「おかあさ〜ん」

と手を広げ手を飛び込んできてくれます。

たった週に一度、数時間だけのお留守番。

それでも毎週、毎週変わらずニコニコの笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれる姿は本当に嬉しいものです。


「いってらっしゃい」は背中を押して元気や勇気、やる気を貰える言葉ならば「おかえりなさい」はそっと包みこむような受け入れてくれるような言葉に感じます。


家に帰ることが楽しみになるような優しいあたたかな息子の「おかえりなさい」が私の理想の「おかえりなさい」です。
Img_9640b6d320a87c4b5c035c8d78afde1f