ただいま息子は2歳8ヵ月。

この頃は本格的なイヤイヤ期がはじまったのかな?

というくらい意思がかなりはっきりしています。

「ぼくいやだもん」

「おかあさんがいいの」

「これしたい」

自分の気持ちを伝えることがとても上手になってきました。


それを横で見ているお姉ちゃんたちはというと

最初は息子のイヤイヤに

娘「なんでイヤイヤするの?」

そして息子を抱っこしようとして

息子「おねえちゃんヤダ~。おかあさんがいいの」

という息子の言葉や行動に

娘「お姉ちゃんきらいなの?」

と落ち込んでしまったり困ったりしていました。

娘「お母さん、嫌っていわれた~」

私「今はイヤイヤ期っていってね・・・」

と息子が今こうやってお兄ちゃんになろうとしているんだよ、と伝えると

娘「イヤイヤするときなの?」

娘「私たちもイヤイヤした?」

などと自分たちもこうやって成長してきたのかと私に何度も聞いて

娘「そっか~」

と言いながら息子のイヤイヤにも随分と寛大になってきました。


そして息子の愚図りや「イヤイヤ~」にも

娘「そっか、○○がいやなの?じゃあ、これはどう?」

娘「あ、これ面白いよ。一緒に遊ぶ?」

と優しく声をかけてくれます。

たとえ相手にされなくても二人で楽しそうにしていると息子もふっと泣き止んで

娘たちの遊びに興味をそそられます。

気がつけば私の手が離せない時には愚図っている息子の気持ちを

上手に逸らせてグズグズから笑顔に変えてくれるようになりました。



息子が生まれて、6歳の娘たちもお姉ちゃんとして2歳8ヵ月。

お姉ちゃん力もしっかり成長中です。
Img_34785baae89d31244a4d6f26197d98d1