息子との絵本の時間。

私の大好きな時間です。

借りてくる絵本を楽しんでいるのはもちろんですが、

家にある何十回と読んでいる絵本も相変わらず好きです。


絵本を読んでいると息子の反応や発見はすごく面白くて

絵本の世界と息子の気づきに2度美味しい思いができます。


乳幼児期に大切なのは

「読んでもらうということ。」

だと思います。


幼児期にもし自分で字を読むことが出来たとしても

しばらくは絵本を読んであげることをお勧めします。

文字を読みながらも絵も両方楽しむというのは意外と難しいものです。

お話の世界を体験するというよりも、文字をただ追うということに

一生懸命になりがちです。



絵本を読んでもらうということで

絵本のページの隅々までじっくり絵をみたり、発見したり、

その世界に浸ることが出来るのです。


絵本は小さなこどもにとってとても魅力的なおもちゃの一つです。

でも他のおもちゃと違うところはママの声(読み手)があってこそ

その世界をじっくり体験できるということだと思っています。


こどもとその世界を共有して親子で絵本の時間を楽しんでください。
Img_e511c40edaf89299b3fa3e636e975fd8
Img_753064d6fb1d26ee3171f58f28c0d6c8
娘たちは習い事を2つしています。

先日そのうちの1つをやめました。


意気揚々と始めた習い事も1年たつとその気持ちもトーンダウン。

ここで踏んばって山を越えるか、娘たちの気持ちを尊重するかとてもとても迷いましたが

娘たちの気持ちを尊重することにしました。

一年続けていた習い事。

寒い日も、暑い日も、お友達と遊びたい日も頑張りました。

なぜ、やめることを受け止めたかというと、娘たちの「今」を大切にしたいと思ったからです。


そんな娘たちの「今」大切にしていることは放課後遊び。


学校から帰ってくると

宿題⇒オヤツ⇒学校(放課後遊び)

この毎日です。


そんなに学校に行きたがる理由は

【一輪車を上手く乗りこなしたいから】

ただそれだけのために日々真剣です。


帰ってくると

「今日はつかまりながら○○から○○まで行けた」

「今日はあんまりできなかった」

「今日はちょっと長い距離を進めたよ」

「今日は転んで擦りむいた」

「今日は少し手が離せた」

と、額に汗をにじませた娘たちはまず私にその日の出来事を報告します。

嬉しそうだったり、悔しそうだったりと一喜一憂です。


そして学校に行けばお友達もいます。

学校ではまだまだ一番のおチビちゃんの1年生の娘たちにとって

たくさんのお兄ちゃんとお姉ちゃんに会えるのも嬉しいようです。


習い事をやめるとき、せっかく頑張って来たのにすこしもったいないな、と思っていたのですが

日々、一喜一憂しながらも夢中になっている娘たちの様子をみていると

これで良かったな、と思っています。


私が思うこの時期に大切にしてあげたいのは

【くう・ねる・あそぶ】


のびのびと体を動かして、心を夢中にさせて、美味しいご飯を食べて、気持ちよく寝る!


何が正解かわかりませんが

「今日も楽しかった」

「今日はこんなに頑張れた」

「明日はこうしてみよう」

と娘たちが一日一日を満足して過ごしてもらえるのが私はとても嬉しいです。
Img_e62fd43caabb0d609b9d1e5e700d67d6
お教室がある日、いつも息子はお留守番をしています。

なのでお教室が終わると夕飯のお買い物をして息子の元へ向かいます。

向かえに行くといつも

「おかあさ〜ん」

と手を広げ手を飛び込んできてくれます。

たった週に一度、数時間だけのお留守番。

それでも毎週、毎週変わらずニコニコの笑顔で「おかえりなさい」と言ってくれる姿は本当に嬉しいものです。


「いってらっしゃい」は背中を押して元気や勇気、やる気を貰える言葉ならば「おかえりなさい」はそっと包みこむような受け入れてくれるような言葉に感じます。


家に帰ることが楽しみになるような優しいあたたかな息子の「おかえりなさい」が私の理想の「おかえりなさい」です。
Img_9640b6d320a87c4b5c035c8d78afde1f
今年もこどもたちと実家に帰省してきました。

瀬戸内海に浮かぶ小さな島は

緑も濃く、海も広く、空も高く澄んでいます。


お野菜も元気!

お魚も新鮮!

帰省した時にはちょうど新鮮なエビが手に入ったので

美味しいエビのお刺身をいただきました。


こどもたちは海遊びも畑での野菜の収穫も夜の花火も

キャーキャーと言いながらたくさん楽しんでいました。

そして年に一度会える父(祖父)に

ベッタリと甘え、たっぷりと遊んでもらいました。



今年は本当に短い期間でしたがそれでも

こどもたちも思う存分田舎を満喫できたようです。
Img_2c823d6dea6c04ffbaedb41ee3e6688a
Img_11665ad0f84a0324236e514bf4477fde
Img_ada6099cd92200fee228c2055fa97b8f
また来年。
Img_d8de2d49ab303e7ef3f183760f7b1ce0
先日のきらきらピクニック撮影会のお写真がkirakiraPhotoさん( (Click!) )から届きました。

当日は心配されていたお天気もなんとかイベントが終わるまでは

もってくれて一安心。

やっぱり外でのイベントは気持ちよく

お子さん達だけでなくママ達も満面の笑顔で

ピクニックを楽しんでいらっしゃいました



Img_6ab55ad82ba5d6eaf11a571e14324ef2
今回はご兄弟でのご参加も多くとても賑やかな会となりました。


私はワークショップでお手伝い。

Img_73fc5536eb68bb109774fab351f42523
お教室でもイベントでもそうなのですが親子ワークショップは

お家で楽しむのにはちょっと準備も大変

でも難しすぎないことを親子で体験して楽しんでいただけたら…と思っています。


次回はいつになるかな?

またこちらでもお知らせしていきますね