娘たちが生まれて、幼稚園へ入園前より入園後にぐんと増えたことがあります。

それは挨拶をすること。

もちろん、入園前もご近所の方やお店の方には

「こんにちは」
「さようなら」

などたくさん言ってきましたが入園後には新たにママたちとの出会いもあり
顔を知る人が増えたのでそれにともなって幼稚園の送り迎えはもちろん、
それ以外のところでもお会いした時には挨拶など言葉を交わすことも増えました。


その時に心がけていることは【自分をよくみせること】。

それは決して見栄をはるということではなく、会う人に印象を良くしよう
ということです。

一日の始まりにぼそぼそっと「おはよう」「おはようございます」と挨拶をするよりも
にこやかに「おはよう」「おはようございます」と言われた方が自分なら気持ちが
良いなと思っています。

ブスッとした表情のない顔での挨拶や挨拶がかえってこなかったらは私だったら
なんだかどこかスッキリしないような気持になります。

具合が悪いのかな。
何か気に入らないことしてしまったのか。
嫌なことがあったのかな。

その方にとっては大したことなくても受け取り手はもやもやすることでしょう。

挨拶に限らずですが良く見せることは相手に嫌な気持ちをさせない、
ということにつながるのかなと思っています。

Img_892f37121ad26939db13057769d1121f
私がこどもにベビーマッサージ(キッズマッサージ)をする時に
気をつけていることの一つを今日はお話します。

それはズバリ、

「いかにこどもに心地よく感じてもらえるか」

だって大好きな大切なこどもにふれるのですから母としては

お母さんの手って…

「心地よい」「嬉しい」「ホッとする」「大好き」

と感じて欲しいではありませんか。

私が心地よさを感じてもらえるように気をつけているポイントは2つ。


ふれる早さと手の使い方です。


皮膚にある感覚はとても繊細です。

ふれかた一つで「快」「不快」「安心感」「嫌悪感」など様々な感じかたが出来ます。


人がふれられて心地よいと感じるのは秒速5センチと言われています。

この速度(1秒で5センチ)でふれると緊張状態、活動状態にある交感神経の働きが弱まり
リラックス状態である副交感神経の働きが高まります。


ベビーマッサージに一生懸命になるあまり、つい急いだ手の動きに
なってしまわないようにゆーったり、ゆーったり。

心の中で唱えるようにふれ手も良いですし、
小さなお子さんには童謡を少しゆったり目に口ずさみながらふれるのも楽しいですよ。




またふれる時の手も心地よさをもたらす大切な要素です。

温かな手でしっかりと手のひら全体で優しくふれましょう。




お教室でも時々緊張して手に力が入ってしまったり、
恐る恐る赤ちゃんにふれるあまり手が赤ちゃんに密着して居ないママが見られます。



赤ちゃんや小さなお子さんにふれる時には力はいりません。

手の力を抜くと自然と小さな体の丸みにそって手のひら全体が密着します。

手のひらが体にそうと赤ちゃんも温かな手に包みこまれたような安心感を得られるはずです。




優しく温かな手のひら全体で包みこむようにゆったりとふれる。



こんなシンプルなポイントを意識するだけでベビーマッサージの効果が
赤ちゃんだけでなくママにもたくさんもたらされるはずです。
Img_79920cce24bdfe15b51deaa2b6e8036a
nicoteteの新たなレッスンがはじまります。


柔らかな光に包まれたスタジオでベビーマッサージと記念撮影を行います。

nicoteteの健やかな心と体を育むベビーマッサージと

コトノハの親子の笑顔を残す記念撮影。

一緒に親子の優しい時間をすごしませんか?




【ベビーマッサージ&記念撮影】

【日時】 5月22日(火)10:00~12:00

【場所】 Photo Studio コトノハ (Click!) 

 三鷹市下連雀4-18-14 サンクマーレ三鷹下連雀2F

【対象】 2ヵ月~アンヨ前のお子さんとママ 6組

【参加費】 3,000円(ベビマ+撮影込み)

【持ち物】 

 バスタオル 

 いつものお出かけグッズ

 お子様のお飲み物(授乳可)

【内容】 
 ベビーマッサージ&記念撮影

●ベビーマッサージ(約一時間)
全身ショートコースのベビーマッサージ
はだかんぼう(オイル使用)でも着衣のままでもOK
 
●フリータイム (約30分程度)

親子ワークショップなど

※お写真はお一組10カット程度になります。

お申込みはnicoteteのHP  (Click!) よりお願いいたします。

お名前(ママとお子様)
お子様の月齢・性別
当日のご連絡先
【5/22ベビーマッサージ&記念撮影】希望
とお書き添えの上お申し込みください
Img_61c02ab7877365b8ec6d8199fddaa01d
Img_ae21f5f894046fa2e9374d2864e8a576
Img_8e3cb75957ad9273e07483a9f661ed24
毎回ご好評いただいています、kirakiraPhotoさんとのピクニック撮影会。

この春も開催いたします。


アンヨの出来るお子様からのご参加となります。

お弁当を持って青空の下で楽しく遊びませんか?


今回は絵本の読み聞かせもありますよ。

詳細はこちらへ  (Click!) 

kirakiraPhotoさんの写真にはたくさんの笑顔が。

日常の何気ない一コマがこんなにも素敵な瞬間だと思わせてくれるお写真ばかり。

ぜひお早めに!


息子との絵本の時間。

私の大好きな時間です。

借りてくる絵本を楽しんでいるのはもちろんですが、

家にある何十回と読んでいる絵本も相変わらず好きです。


絵本を読んでいると息子の反応や発見はすごく面白くて

絵本の世界と息子の気づきに2度美味しい思いができます。


乳幼児期に大切なのは

「読んでもらうということ。」

だと思います。


幼児期にもし自分で字を読むことが出来たとしても

しばらくは絵本を読んであげることをお勧めします。

文字を読みながらも絵も両方楽しむというのは意外と難しいものです。

お話の世界を体験するというよりも、文字をただ追うということに

一生懸命になりがちです。



絵本を読んでもらうということで

絵本のページの隅々までじっくり絵をみたり、発見したり、

その世界に浸ることが出来るのです。


絵本は小さなこどもにとってとても魅力的なおもちゃの一つです。

でも他のおもちゃと違うところはママの声(読み手)があってこそ

その世界をじっくり体験できるということだと思っています。


こどもとその世界を共有して親子で絵本の時間を楽しんでください。
Img_e511c40edaf89299b3fa3e636e975fd8
Img_753064d6fb1d26ee3171f58f28c0d6c8